Viel Gluck

巨大食道症・てんかんと闘うEブルドッグと、心配性母ちゃんのドタバタ日記

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご飯

坊主の鼻水はどうなったかというと~
まだ治ってません

普段は鼻もつまっている様子はないけど、でもご飯の時がねぇ
かなりムセてしまうんです

お茶碗に入れてあげると・・・

  おそらく、息をしないで食べてる。。。

ガッついて食べているのもあるけど、一番の原因は鼻
以前はこんなにムセる事はなかった。
やっぱり多少つまっているのかな~

なので、最近はまたこの食べ方。
994+1.jpg

手から直接あげる
ムセる事もなく、いい感じ

最後は、台に落ちたご飯を・・・
996+1.jpg

お行儀悪いですねぇ~
スポンサーサイト

| | 2007-08-20 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱皮

鼻の脱皮中
また剥けてキレイになりそうです
985+1.jpg

| | 2007-08-09 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

お薬

昨日から、鼻炎で飲んでいたお薬をやめた。
病院からは、

  「良くなったらいつでもやめて構わないですから」

と言われていた。
良くなった訳ではない。相変わらず鼻水はズルズルだけど、とりあえず鼻の通りはいいみたいだし。。。

犬の健康相談士さんに聞いてみた。
すると

 「抗生物質は3日あげて効かなければ、効かない=向かないもの」

だそうな。
抗生物質は悪い菌も殺すが、良い菌(腸内善玉菌)も殺してしまう。
2ケ月以上飲むのはおかしいと。
お医者さんではないし、それが正しいかはわからない。
サプリを信じないお医者さんだっているし。
でもさすがに、お薬をあげてから2ケ月以上経った。
勝手に判断するのもどうかと思ったけど、やめる事にした。

頼んでいたサプリが届いたぞー
975+1.jpg

 何かが届く=自分の物だと思っている坊主

はいはい、確かにあなたの物ですよ
976+1.jpg

 アシドフィラスパウダー
病気、ストレス、抗生物質等の薬物治療によって弱った善玉菌を入れ替え、消化を助けて腸内環境を整えてくれるらしい。

薬を飲んだ期間ー2ケ月ちょっと。
たったの2ケ月。されど2ケ月。
試してみるか~

| | 2007-08-04 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

鼻水は・・・

まだ薬を飲んでいるのに、鼻水は一向によくならない。。。

鼻炎の原因を調べてみたけど、当てはまるものがない。
ただ唯一気になったのが、食後の立たせ抱きだ。(巨大食道症のため)
苦しそうに ガハーッ とやる時もあるけど、1・2回だったら、そのまま継続して抱っこ。
誤嚥しないためにも、続くようなら無理せず下ろしているんだけど・・・。
それでグフグフしていて、鼻の方に若干でも入っているんじゃないかと・・・
959+1.jpg


かといって、食後立たせなければ、ご飯は胃に入らないし、吐出する可能性だって高い。

せっかくご飯も立たせて食べさせているのに、食後すぐ立たせないのも無駄な気がして・・・。

病院の先生に聞いてみようかなぁ。
ただあくまでも私の推測でしかないし・・・
どうしたものかな。。。

| | 2007-07-30 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日通院日

今日は、大学病院への通院
車に乗って出発
道、混んでるし・・・
都内を走る時って、"進んで~停まって~"の繰り返しが多くて、坊主にはたまらないようだ。
危ないな・と思ったら、窓を開けて気分転換
運転手(旦那)がいて良かった~

大学病院に着くと、ウン○とシッコを済ませ、猛ダッシュで中へ。
問診になると、先生好き好きーと大騒ぎサ。
結果は、

    「慢性の鼻炎でしょうね」

アレルギーの検査も特に問題なく、鼻水培養も大丈夫だったようだ。
アレルギー検査の結果↓
944+1.jpg

946+1.jpg

陽性が出たのは、

     アシブトコナダニ と 
であった。

今後は、

  「同じお薬で様子を見て、万が一また、鼻血や、膿のような鼻水が出た時には断面図を撮りましょう」

ということになった。
気になったのが副鼻腔炎。
慢性の鼻炎がひどくなると、↑になる・・と本に書いてあったのだ。
これになったらやっかいだからな~
でも先生は、

  「今の所は、なる確率はほとんどないと思います。」
と。

帰りには、いつもならんでいるケーキ屋に寄り、自宅へ
943+1.jpg

かなりお疲れモードの坊主です
でもカサカサ音がすると・・・
947+1.jpg

どんなに疲れていようが、すかさず来る坊主であった。

| | 2007-07-24 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。