Viel Gluck

巨大食道症・てんかんと闘うEブルドッグと、心配性母ちゃんのドタバタ日記

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

発作

数ヶ月前からあった、お兄ちゃんの顔の動き。
左目をパチン・パチンして、顔がビクッビクッとした動きをする。


初めは左目を傷つけたかなと病院で診てもらったのだが、その時はうっすら傷かな~というものだった。
顔の動きも治まってきたのできにせずにいたのだが、先月からちょっとひどくなった。


病院では目に傷は見当たらず。
顔の動きを説明すると、「てんかんの前兆かもしれない・・」との事。


「よく見ていてあげて下さい」と言われ、ボーゼン。
てんかんの脅威は去ったと思っていたのに。


起きている間はずっと顔をビクンビクン。
可哀想で見ていられない。


そこで使用中なのが、バッチのレスキューレメディ・ペット。
画像 058+1
落ち着いた状態に戻してくれるという物。
体に全く害はないそうなので、現在使用中。


あとは静かな環境と、テレビを夜中つけているとどうもお兄ちゃんの発作が増える気がするので、夜間のテレビ禁止

その状態を続けてみたら、発作がだいぶ治まりました。ほぉ~よかった。

お兄ちゃんを今月も病院へ連れていかなきゃいけないけど、興奮してまた発作が増えそうなので、あまり連れていきたくない。
どうしよっかな~
画像 011+1

八兵衛さんの足キックをもらっても寝てるお兄ちゃん。
微笑ましい

スポンサーサイト

| 頭の震え | 2012-09-14 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。