Viel Gluck

巨大食道症・てんかんと闘うEブルドッグと、心配性母ちゃんのドタバタ日記

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

静かな日

ゴールデンウィークと言っても我が家はいつもと変わらず
でも、ご近所さんは、みーんな出かけてるみたいでとっても静か
窓を開けて横になり・・・
聞こえてくるのは・・・
画像 2023+1
この二人のイビキかな(坊主は起きてる写真ですが。。。)
スポンサーサイト

| 坊主&八兵衛 | 2009-05-05 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

またご無沙汰しちゃいましたねェ~σ(^_^;)
つい、ニヤニヤしながら読み逃げしちゃってました。
最近は、ママさんのブログの更新が楽しみで仕方ないんですよ♪
坊主君がお兄ちゃんになっていく愛くるしい姿と、
八兵衛君のお子チャマらしさ、二人のシンクロ姿がたまりません!

我が家は、小雪が病気を抱えていたことと、
カンナ&ひなた&珊瑚が我が家で生まれてくれたこと、
小雪自身がとてもリーダーシップが強い子だったので
知らないうちにちゃんと順位付けができていて
大して苦労もせずにここまでこれました。
どうしても小雪優先になっていたことが、他の3コギたちには
それが当たり前という風になってくれたので助けられました。
きっと、人間が思っている以上にワンコっていうのは繊細で、
でも懐は深かったりで、なかなか大人だったりします。
このご兄弟のこれからが楽しみですねo(*^▽^*)o~♪



| mina | 2009/05/05 19:21 | URL |

はじめまして!!

突然おじゃまして、すみません。

うちの1歳5か月のフレブルが、こないだ肺炎になり・・・
巨大食道症と診断されました。
聞いたこともない病名と、また肺炎になったらと心配な毎日です。
巨大食道症の子の日常の過ごし方を読ませてもらい、色々と参考にしたいと思います。


| tam | 2009/05/06 02:59 | URL | ≫ EDIT

minaさん
いえいえ~
来てくださってありがとうございますe-343
私もminaさんのブログ読み逃げばかりしてすみませんv-356
フィラリア時期、4コギさん居たら一体いくらかかるんだろう~i-282って思ってました。
いや~キツイですねぇe-290。。。

おもしろい表現ですね!!
「シンクロ」かぁ。気に入っちゃいましたv-290

minaさんの所は、小雪ちゃんがちゃんと教育してくれたんですね!!
私は・・・2人目でこんなヒーヒー言ってる状態です。情けないe-263
ハチが2番目・・と言うのは、やはり坊主が体が弱かったりするので、今からちゃんとしておこう・と思って。。。

minaさんは、小雪ちゃんの体調を気に掛けながら、3コギさんの面倒もちゃんと見てスゴイと思いますe-267
うちも坊主がリーダーシップがあればなぁi-6
あまり怒らないので、今では「これ以上何もしてやれないぞ」状態です。

| 坊主の母ちゃん | 2009/05/06 11:25 | URL |

tamさん
はじめまして~v-290
コメントありがとうございます。

フレブルちゃんが居るんですねv-343
肺炎になってしまったという事で、さぞ心配な事でしょう・・・
今の状態はどうですか?
落ち着いていますか?
うちも、誤嚥性肺炎が先で、後から巨大食道症の診断がされました。
毎日恐かったけれど、私はブログを通して皆さんに助けて頂きました。
食事はどのようにあげていますか?
その子の食道によっても症状や、これが効果的!というのが違うのもまた難しい所ですが、共通して言えるのは、やはり立たせて食べさせてあげる事が大事じゃないかな・って思います。
カテゴリー欄の「巨大食道症」の所。「旧ブログ」(写真がありませんが)に載せていますので、よければ参考にしてみて下さい。
以前は、毎日何回もの吐出。散歩時もリードを引けば吐出。
本当に辛かったですが、今はほとんど落ち着いてくれています。こう言うと、ブリ返しそうでちょっと恐いんですけどねe-263
あと、リンク先の「今日から俺は!」のアステカさんのブログ(今はお休みされています)に"巨大食道症掲示板"を作ってくれています。
いろんな方の症状や、フード・ご飯のあげ方etcとても細かく載せてくれていますので、是非覗いて見てはいかがでしょうか?
同じくコメント下さったminaさんも、巨大食道症のコギさんが居ます。

皆さん同じ悩みを抱えているので、とても親身になってアドバイスしてくれると思います。
もちろん、こんなブログでよければ、いつでも来て下さい!
一緒に頑張りましょうv-220

| 坊主の母ちゃん | 2009/05/06 11:43 | URL |

こんばんは!!

あたたかく迎えて頂きありがとうございます。
藁にもすがる思いで、探して探してようやくココに辿りつきました。
リンク先の方のブログなども、ぜひ参考にさせてもらいたいと思います!!

「一緒に頑張りましょう」・・・くすん ( ノω-、)
嬉しくて思わず泣けてしまいました。ありがとうございます!!

今の状態ですが・・・毎日、爆弾を見守ってる気分です。
今朝も吐出されちゃいました。
調べれば、調べるほど怖い病気だと知り、いつ誤嚥性肺炎にまたなってしまうかと心配で仕方がないです。
軟口蓋過長・鼻腔狭窄症・背骨に奇形?もあります。

食事の仕方ですが、立たせて食事はさせてます。
でも坊主君の食事風景をみて、ウチももう少し高くしなくちゃ!!と思いました。
食後のミルクもマネさせてもらいました。

坊主君、今は落ち着いてるんですねv-238
いい報告を聞けると、少しホッとします。
調べれば調べるほど、怖い病気なんだなぁ・・・と思い、気が休まらない毎日だったもんで。

少しばかり、質問してもいいですか?
水はよくないんですか?フードからしか与えてないんですか?
今でも、毎日抱っこしてるんですか?
とりあえず、この2つ教えて下さい。

| tam | 2009/05/07 00:55 | URL | ≫ EDIT

tamさん
巨大食道症・・・私も初めて聞いた時は、何をどうしたらよいのかわかりませんでした。
立たせて食べる・と言われても、立たせる??どうやって??と、そこから始まりました。

軟口蓋過長・鼻腔狭窄・・・と鼻ぺちゃさん特有のものですね。。。
言い方は悪いですが、うちも背骨などが奇形と言われました。
それでも今こうして元気でやっていますので、tamさんのフレブルちゃんもきっと元気いっぱいになってくれると思います。

質問の回答ですが、これがいい・あれはいい!という回答ができなくて・・・
何せその子の食道の形や拡張の程度によっても改善方法が違うようなので・・・
病院の先生に言われた事は、「巨大食道症を抱えた飼い主さんは、食後に水分をとらせると、胃への入りがいいようだ」と言っている方が多いそうです。
うちもそれでだいぶ改善された気がします。
要は、"水分で流し込ませる"という考えです。
ご飯後→水分 にしてからは、食後の抱っこは数分でOKになりました。(食後は必ず抱っこしてます)
食後も、なるべく立っててもらえるように、お茶碗・食事台をきれいに舐めてもらって~i-229
それをさせるまでは20分位抱っこさせてましたが、それでも調子はあまり良くなかったです。

あと、うちの場合、おそらく水が原因で誤嚥性肺炎をおこしたので、お散歩中もお水はあげてません。
水は大事なので良くない・という事はないんですが注意が必要かと思います。
水はガブ飲みさせると、よく吐出してしまう子もいるようです。

吐出が治まってくれるといいですね。
tamさんも大変かとは思いますが、話す事で結構スッキリする事もありますので、うちでよければ、いつでもどうぞ~i-236


| 坊主の母ちゃん | 2009/05/07 11:30 | URL |

ありがとうございます。

本当に突然あらわれて、色々と聞いてすみませんでした。
今回、誤嚥性肺炎でかかった、お医者さんは親切だったんですが・・・・
巨大食道について生活の仕方のアドバイスがあまりなく
立たせる事にも「僕はあまり意味がないと思います」なんて言うもので、
私の考えや一般的な考えと違い、ついつい実体験のあるこちらに頼ってしまいました。

やっぱり、それぞれにあったスタイルを見つけて行かなきゃいけないんですね!
確かにお散歩で水をあげると、ガフガフゴフゴフしちゃって、あんまりイイ印象はなかったです。
背骨の奇形は大丈夫なんですね!!ウチも「うまくいったら症状がでないかも、でも何かあった時のために頭に入れといて」と言われました。
坊主君が痛みもなく元気に過ごしてると聞いて、安心しました!

今日、前に診てもらってた病院に行って話しを聞いてもらいました。(肺炎で急変した時は夜で、この病院は連絡がつかなかったので、他で診てもらってたんです)

前に呼吸やら吐くことで相談してて、気になるようだったら大学病院を紹介してくれると言ってくれてたんです。
今日、今までの経過を聞いてもらい、明日にでも大学病院に連絡してくれるそうです。
先生が前に口にできものが出来たパグちゃんを、そこの大学病院で診てもらって経過が大変良かったそうです。

「治るとは限らないよ」と言われましたが・・・何もしないより、調べてもらって良くなる可能性があるなら!とお願いして来ました。

いい報告ができると嬉しいです・・・でも行く前から、あんまり期待しすぎもダメですよね。(A;´・ω・)フキフキ

長々とすみませんでした!









| tam | 2009/05/07 23:29 | URL | ≫ EDIT

tamさん
お返事が送れてすみませんi-201
正直言いますと、背骨の変形は大丈夫とは言い切れません。
tamさんも獣医さんから何かしら言われたと思いますが、後々どこかに問題が起こる可能性があるそうです。
もちろん何もなく過ごすワンちゃんもいるようです。
現にうちは、若干の麻痺がありますし、今後もどこかに麻痺がおこってもおかしくない・と言われています。
何もない事を願うばかりです。

大学病院に行くかもしれないんですねe-2
そうです・そうですe-2
良くなる可能性があるなら、診てもらうのもいい事ですよね。
万全の体制でやってくれると思いますが、ただ麻酔の検査は気をつけて下さいね。
よく納得した上でやってもらって下さい。
良い方向に向かうといいですねv-21
tamさん頑張れv-496

私も心配なので、もしよければ、経過をおしえて下さいね。

| 坊主の母ちゃん | 2009/05/10 09:55 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。